◆その33~開運の清掃法――マイナス編

陰陽師-穂積天佑のコラム

以前、このような報道がありました。

ある芸能人が忙しくて部屋を片付けられず、清掃業者に部屋の清掃を依頼したところ、御自分が大切にしていた御品が知らないうちにネットオークションに出されていた、というものです。人は、完璧なものではありません。清掃業者の方も、有名人の部屋の仕事で、

ふと心に魔が差してしまったのかもしれません……。

一時期流行した「断捨離」は、書名の言の葉だけが一人歩きし「捨てることは良いことだ!!」という風潮が起こりました。

私の相談者にも「信者」がいて、年に一度の大掃除に家財道具をすべて捨ててしまい、はなはだしきは部屋が無物状態、スッカラカンになってしまったという話も耳にしました。

部屋の清掃は、忙しく面倒でも時間を作り、自分の手で行うべきものです。
片付けをすると、ふとした「発見」もあるもので、先日私も部屋の片付け清掃をしていたところ、中学校入学時の写真を見つけました。写真の裏面に、孫である私の成長を祈る祖母のメッセージを見つけ、心が温まったものでした。

 清掃は、自分の手で、愛情を込めて行うのが、開運のカギ、ですね!!

 いへむろは おのがてにてぞ きよめゆく うんをひらくる もとゐなりけり

 (家室は 己が手にてぞ 清めゆく 運を開くる 基なりけり)

穂積天佑

2,319 views

先祖である穂積濃美麻呂が陰陽道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)より陰陽の秘法を授けられ、また同じく師の先祖となる菅原宮内少輔道景は、あの平安時代の大陰陽...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA