◆その23~家宅浄化のための神呪

陰陽師-穂積天佑のコラム

 中古のお家を購入した時、またマンションやアパートなどに引っ越しをされた時、以前住まわれていた方の事が気になることがありますよね。そんな時に効果のある神呪を、ご紹介いたします。

きわめてたまりなければなきはあらじ。
内外(うちと)の玉垣(たまがき)、清(きよ)し浄(きよ)しと白す

 一戸建住宅の場合は、玄関に二カ所、白い小皿を置いて盛り塩をします。マンションやアパートの場合は手狭にもなりますので、玄関の適宜な場所一カ所に白い小皿を置いて盛り塩をし、その場所でこの神呪を三回唱えます。

 そういたしますと、言霊の霊力によって、以前住まわれていた方がお住まいに置いていかれた業(ごう)、因縁(いんねん)が浄化され、少しぐらいの霊障(れいしょう)ならば消えていき、安心して住まうことができるようになります。

またこの神呪は、ご病気で悩まれる方の病気平癒祈願にも霊験あらたかです。

あなた様も、様々におためしアレ!!

ことだまの のりもちふれば ふるきやも
           うましすまひと かはりゆくなり

(言霊の 法用うれば 古き家も
美し住居と 変り行くなり)

穂積天佑

1,273 views

先祖である穂積濃美麻呂が陰陽道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)より陰陽の秘法を授けられ、また同じく師の先祖となる菅原宮内少輔道景は、あの平安時代の大陰陽...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA