◆その24~人間関係改善のための神呪

陰陽師-穂積天佑のコラム

 会社に苦手な上司がいて困っています…
最近、恋人との関係がうまくいかなくて…
夫婦の間がシックリといきません。どうしたら良いでしょう…

このようなことで、いま悩まれているあなた様に天佑がおすすめする、古く伊勢の神宮に伝わりし、床(ゆか)しき神呪を御紹介します。少し長いですが、まずはそのままお読みください。

きよくいさぎよきものは、きずけがれもなし。
ひとのことばをきき、とらはうべからず。
しかしながら、たねによりてなせるこのみなり

どうですか? 深い人生哲学をも感じられる神呪でしょう。

 この神呪を朝の起床時に、神棚をお祀りされている方はその前で、そうでない方はお部屋や玄関など適宜の場所で三回唱えてみてください。ただし風呂場、トイレ、洗面所で唱えることは避けてください。

 神道の奥深い哲理と、言霊の灼然(いやちこ)なる霊力により、あなた様にふさわしい人間関係が築かれていくことでしょう……

ことだまの さきはふちから ひとえにし
           あしきをよきと ならべかふなり

(言霊の 幸う力 人縁 悪しきを良きと 並べ変うなり)

穂積天佑

2,319 views

先祖である穂積濃美麻呂が陰陽道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)より陰陽の秘法を授けられ、また同じく師の先祖となる菅原宮内少輔道景は、あの平安時代の大陰陽...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA