◆その64~ 金運を身に付ける良い習慣とは

陰陽師-穂積天佑のコラム

世の中には、不思議と金運に恵まれる人がいます。私の長年にわたる占術の経験を通して、金運が良い人の特徴を、陰陽道の秘伝も踏まえて明らかにしたいと思います。

1 お金を計画的に使い、いわゆるケチ=吝嗇(りんしょく)にならず必要な時は充分使い、そうでない時は無駄に支出しない。(お金は生き物です。必要なことに使って動かすと喜び、活動的になり、仲間を連れて来てくれます)

2 財布を定期的(三年程度が目安)に新調しレシートなどを溜め込まず紙幣・硬貨を綺麗に収納する。(財布はお金が乗る車です。新しく綺麗な財布にはお金が喜んで乗ってくれ、あなた様のために役立つ活動をしてくれます。財布に相応しい色は蓄財増加を意味する金・銀・黄・茶色。避けるべき色は貯めたお金が湯水のごとく流れることを表す青・水色)

3 金庫は北の方位に置く。(金庫はお金の住居です。北は“子(ね)”の方位。「一」は始まりを、「了」は終わりを表し活動の開始と終息を意味する方位であり、お金が活発に活動するための充分な休息ができる場所なのです)

4 お金は、素晴らしき人生の友。(お金は心のある生き物です。親しみや、仲良しになる気持ちを持つことで、あなた様のそばに来て活動してくれます)

みかねはも こころもちたる ともにして むつむきもちに たすけゆくなり
(御金はも 心持ちたる 友にして 睦む気持に 助けゆくなり)

穂積天佑

10,613 views

先祖である穂積濃美麻呂が陰陽道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)より陰陽の秘法を授けられ、また同じく師の先祖となる菅原宮内少輔道景は、あの平安時代の大陰陽...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA