◆その67~ 過去を清算する秘法

陰陽師-穂積天佑のコラム

 現代は、医学の発展や環境の充実によって、人の生も昔と比較して随分と長くなり、百歳の長寿も夢ではなくなりました。

そんな長い人生には、人それぞれ、様々なドラマがあります。

楽しい出来事もある反面、忘れてしまいたい過去もある事でしょう。

そんなあなた様のために、良い形で過去を清算し、新たな明日へ進みゆく“秘法”をお教えしたいと思います。 過去の人間関係、例えば、別れた恋人、配偶者との日々を忘れたいあなた様は、当時一緒に撮影した写真や相手からのプレゼント、または結婚指輪など、それが高価なお品であっても、思い切り良く処分してしまいましょう!!

次いで、仕事上の失敗や人生上のトラブルを忘れてしまいたいあなた様は、現在のお住まいからのお引越しをお勧めします。

 何故ならば、このような場合、お住まいの場所に“負の想念”が渦巻き、全体の気が淀んでしまっている場合が多く、同様の出来事に足を引っ張られやすく、“心機一転”こそが“運気回復のカギ”となるからです!!

 まとめとして、過去清算のための霊験あらたかな神歌をお教えしますので、お唱えになられてみて下さい。

  「(さかき)()に ゆふしでつけて 打拂(うちはら)

   ()にはけがれの (くも)(きり)もなし」

 これであなた様も、心機一転、運気向上、間違いなし!!

ひとのよは よきもあしきも やまとたに こへゆくあれは たびびとなりき

(人の世は、良きも悪しきも、山と谷、越えゆく吾は、旅人なりき)

穂積天佑

13,749 views

先祖である穂積濃美麻呂が陰陽道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)より陰陽の秘法を授けられ、また同じく師の先祖となる菅原宮内少輔道景は、あの平安時代の大陰陽...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA